ハイコンセプト ハイセンス|秋冬号

特集1 | この青さ、神秘的♥タンザナイトの世界

正式名称は「ブルー・ゾイサイト」。
タンザニアの限られた場所でのみ採掘され、美しい青紫色の石がタンザナイトと呼ばれています。
あのティファニー社が惚れ込み、世界に広めたのは有名な話。
その希少性、角度や光の加減によって変化する「多色性」から、最近、人気が急上昇しています。
今回は、タンザナイトの特徴、ジュエリーをご紹介いたします。

-知りたい!タンザナイト入門-

タンザナイト


1960年代に発見された新しい宝石。1トン当たり22カラット(4.4g)の採石が限界。
レアストーンの中でも、たった1つの鉱山から生み出されるタンザナイトは、指折りの希少価値を持っており、採石量は年々減少しています。
現在は国有企業および一部の採掘業者によって、採掘量は厳しくコントロールされています。
先日テレビで「3大レアストーン」の1つとして紹介され、話題になりました。

DATA

タンザニアの美しい夕暮れ風景

誕生石:12月
産地:タンザニアのメレラニ鉱山
石言葉:「知性」「直観力を高める」「自己啓発を促す」「前向きな気持ち」「思慮深さ」

-憧れのタンザナイトをファッションに取り入れよう-

ブルーサファイアの代用品としての扱いを受けた時期もありましたが、
明るく鮮やかで濃い特有のブルーを持ち、濃淡のブルーの煌めきに紫色が加わった色はタンザナイト特有のもの。
サファイアより華やかに着飾ってくれます。
ブルーの服以外にも、白の服を持ってくることで、一層タンザナイトが際立ちます。

OGT1841(写真で着用)

RX01180(写真で着用)

PX05111

RX01134

NEI0706

特集2 | デイリーコーデをアップデート!2018秋冬コレクション

Collection 01

EP02956(写真で着用)

BB01227(写真で着用)

PX04457(写真で着用)

PD03073(写真で着用)
Collection 02

OGT1814(写真で着用)

TAK0114(写真で着用)