日別アーカイブ: 2016年6月2日

プロポーズの言葉。

a1380_000094

“毎朝、私にお味噌汁を作ってください!”

・・・というのはあまりにも昭和すぎる(笑)のかもしれませんが、

結婚された皆さんは、“プロポーズの言葉”って覚えていますか?

社内の一部スタッフに聞いたところ、

“僕と結婚しとく?”(・・・軽くないですか?笑)

“とりあえず、結婚式場、見に行こうか?”(・・・付き合う人とは常に結婚を意識していたそう・・・)

というのが、プロポーズの言葉だったそうです(笑)。

お客さまからも出会いや結婚のきっかけ、

プロポーズの思い出などお話しを聞くこともあるのですが、

同じ社内のスタッフの話となると、聞いたこっちまで恥ずかしくなるから不思議です(笑)。

そんな中、結婚された方でも、“特にプロポーズは無かった”

という方も今は増えてきていますね。

お互いに言わなくても、自然とそういう流れで・・・

ということらしいのですが、数年経った後で奥様から、

“ちゃんとプロポーズして欲しかった!!”・・・なんて言われて困った、という話もよく聞きます(苦笑)。

確かに、一世一代の・・・みたいな、男性側からするととても緊張するイベントですが、

女性にとっては、何より嬉しい、一生忘れられない思い出になると思います。

それでも、“やっぱり恥ずかしい!”、“なんて言ったら良いんだろう・・・?”

という時は、ジュエリーの力を借りるのはどうでしょうか?

婚約指輪は給料3カ月分、だとか昔のTVでは言われましたが、

現在では、決してそんなことはありません。

“今、出来る気持ち”でいいと思います。

輝くジュエリーに、シンプルな言葉を添えて・・・

宝寿堂は、一世一代のプロポーズ、お手伝いします!!

宝寿堂のホームページはこちらから。